HELPFUL お役立ち情報

  • HOME >
  • お役立ち情報 / ご列席者様へ
  • 親御様へ
  • 式当日のご案内

余興について

  • Q1 余興の所要時間はどのくらい?
    • 5分が目安です。
      全体の余興組数や、新郎新婦のお二人がやりたい演出とのバランスがあるので披露宴の1ヶ月くらい前までに内容を決め、新郎新婦のおふたり
      または担当プランナーに直接ご相談ください。
  • Q2 披露宴会場の広さを知りたい、下見に行きたい
    • ぜひお待ちしております。
      会場の使用状況がございますので、ご予約のうえお越し下さい。(TEL 0495-21-2111)
  • Q3 備品は借りられるの?
    • 例えばハンドベルの場合、長テーブルが必要だったり、お皿などを使用したゲームの場合は必要数をお申し付け頂ければご用意できます。
      マイクスタンドやブーススタンド、譜面台、椅子などもご用意が可能です。
      あらかじめ担当プランナーにお申し付けください。
  • Q4 楽器を持ち込んで演奏したい
    • 激しく大音量が出る演奏で、ほかの会場のお客様にご迷惑になる場合はご遠慮いただいておりますが、
      そうでない場合は演奏も可能なのでまずは担当プランナーへご相談ください。
      アンプにつなぐ場合は余興スペースとの兼ね合いでアンプの大きさを踏まえ事前に会場の下見にお越しいただくことをおすすめします。
  • Q5 有料の備品はある?
    • 電子ピアノのご用意が可能です(レンタル料金がかかります。)
      ムービーをご依頼頂くことも可能です。(有料)
      その場合披露宴の20日前までに写真素材をお預かりしますので、事前にご来館いただきムービーのパターンをお選びください。パターンによって料金は異なります。
  • Q6 パソコン/DVDのスクリーン上映についてのワンポイントアドバイス
    • 映像演出についてはDVDへ映像を焼いてお持ちいただくことをおすすめします。
      PCよりもDVDデッキでの再生の方が音声面でクリアなサウンドをお届けでき、音量調整にも適しています。また、DVDの放映はPAに操作をお任せいただけます。
ページの先頭へ

設備・サービスについて

  • Q1 授乳室はある?
    • 完備しております。授乳室の場所は、当日フロントでご確認ください(ご案内表示看板もでております)。
  • Q2 ベビーベッドは借りられる?
    • あらかじめ新郎新婦にお子様の年齢をお伝えいただくと、こちらで年齢を判断してベビーベッドをご用意してお待ちしております(0~1歳)
      その他の年齢のお子様でも、特にご希望がある場合はお申し付けください。
  • Q3 車椅子は借りられる?
    • ご用意しております。台数に限りがざいますので、あらかじめ新郎新婦様を通してご予約ください。車椅子用のお手洗いもございます。
  • Q4 たばこは買える?
    • 現在おたばこは販売しておりません。
  • Q5 喫煙所はある?
    • ホテル2階に専用の喫煙所がございます。
  • Q6 ストッキングは販売している?
    • スタンダードなヌーディーストッキングをご用意しております。
  • Q7 宿泊はできる?
    • ご結婚式でご利用の場合は優待料金でご案内できます。
      ご予約の際、ご両家名をお伝えください。
  • Q8 近くにコンビニはある?
    • ホテルから徒歩2分、本庄駅南口(ホテル側)ロータリーにセブンイレブンがございます。
  • Q9 近くに薬局はある?
    • ホテルより車で2分程度に、アピタ本庄があり、その正面にマツモトキヨシがございます。
ページの先頭へ

二次会について

  • Q1 二次会はできますか?
    • はい、お受けできます。
  • Q2 二次会の景品はホテルで手配出来ますか?
    • 300円~3000円くらいの景品ギフトをお取り揃えております。ぜひご相談ください。
ページの先頭へ

服装マナーについて

  • Q1 ゲスト女性のフォーマルマナー
    • [ワンポイントアドバイス・・・]
      ノースリーブの服装は教会や神殿ではNG。
      防寒対策にもなるので、ストールやボレロを用意すると便利。
      二次会などでは外すとイメージチェンジにもなって◎
      全身黒づくめの服装は避け、小物などでワンポイントで色を入れて。
      アニマル柄や毛皮は殺生を連想させるので避けるのがマナー。
      [NGな服装・・・]
      ■ 白、アイボリーの服(花嫁のドレスが白のため)
      ■ 全身黒づくめ(お葬式を連想させるため)
      ■ 教会、神殿でのノースリーブ
      ■ 黒ストッキング、カラータイツ、網タイツ
      ■ 蛇、ワニ革などの爬虫類素材のバッグ
      ■ 黒真珠
      ■ ストラップのないミュール、オープントゥのミュール
      ■ 厚底サンダル、ブーツ、アニマル柄、パンプス、スニーカー
      ■ 生足
  • Q2 ゲスト男性のフォーマルマナー
    • [ワンポイントアドバイス・・・]
      ネクタイは白&シルバーグレーがフォーマルとされているので、
      格式高い披露宴や幅広い年齢層の参列する式ではおすすめ。
      最近は派手になりすぎなければ色ネクタイもOK。
      ただし黒ベースで柄が入っていても、
      黒の比率があまりにも多いものは避けるのがマナー。
      (黒ネクタイは葬儀用)
      靴は紐靴が最上級フォーマルとされています。
      平服指定がない限り黒の革靴を選びます。
      [NGな服装・・・]
      ■ ダブル裾のパンツ
      ■ ビビットカラーのスーツ&ネクタイ
      ■ ブラックスーツにブラックシャツを合わせる
      ■ シャツを胸元まで大きく開ける
      ■ スニーカー、カジュアルローファー
  • Q3 親族のフォーマルマナー
    • 【お父様】
      お父様はモーニング(昼間の正礼装)
      またはタキシード(夜の正礼装)を着用するのが正式です。
      靴底まで革製の紐革靴を合わせます。
      紋付羽織袴も和装での正礼装です。
      袴は控えめの縞とひだが入っているものを着用します。
      羽織ものと足袋、扇子は白を持ちます。五つの紋入りが正式です。
      ホテル衣装室でレンタルのご用意があります
      ホテルでレンタルの場合、ご自身でご用意いただくものは
      洋装の場合、ベルト・黒の靴下・靴です。
      新郎側のお父様がモーニングで礼装される場合は
      新婦側もそれに合わせるのがマナーです。
      お父様以外の近親者は礼服で結構ですが、
      通常お父様は礼服を避けるのがマナーです。
      小さな結婚式などで、
      お互いのご親族様がご了承されていれば礼服でも構いませんが、
      特別な日だからこそ普段着用することのない第一礼装を
      お召になるのをおすすめします。
      【お母様】
      お母様の最上級正礼装は黒の留袖です。五つの家紋入りが正式です。
      年齢によって柄や柄の位置が異なってまいります。
      ホテル衣装室でレンタルのご用意があります
      ホテルでレンタルの場合、ご自身でご用意いただくものは
      肌着、裾よけ、足袋、タオル2本~3本です。
      洋装の場合はアフタヌーンドレス(昼の正装)またはイヴニングドレス(夜の正装)です。
      平服指定やカジュアルウエディング以外は色無地や訪問着は避けます。
      お母様は一方が留袖、もう一方がドレスといった形より
      ご両家で格を合わせるために和装かドレスどちらかに合わせるのが一般的です。
      日本ではアフタヌーンドレスに馴染みがない方も多いですが、
      黒で光沢のない生地の6~7分のワンピースで、
      肌の露出を控えるためにカーディガンなどを着用すると良いでしょう。
      イヴニングドレスは黒のロングドレスで光沢生地で華やかに。
  • Q4 ご自身で着物をお持ち込みになる方の持ち物
    • 留袖の場合
      留袖・帯・長襦袢・肌着・裾よけ・足袋・衿芯・腰紐4~5本・伊達〆2本・帯板・帯枕・帯〆・帯揚げ・コーリングベルト・草履・バッグ・末広・タオル2~3本
      振袖の場合
      振袖・帯・長襦袢・重ね衿・肌着・裾よけ・足袋・衿芯・腰紐4~5本・伊達〆2本・帯板2枚・帯枕・帯〆・帯揚げ・コーリングベルト・草履・バッグ・タオル2~3本
      4重仮紐(4重仮紐がない場合はホテルでご購入いただけます。事前にご相談ください)
  • Q5 兄弟姉妹、おじ、おばまたは近親者のフォーマル
    • ご兄弟や男性のご親戚は準礼装のブラックスーツ・ディレクターズスーツが一般的です。
      ワイシャツは白、ネクタイはシルバーまたは白黒のストライプを。カフスは金、銀、パールなどを用います。靴、靴下は共に黒。
      姉妹は未婚なら振袖、カクテルドレス等。
      女性のご親戚は正礼装ならお母様と同じ五つ紋の留袖を。
      色留袖は友人や会社関係の結婚式には適した格式高い礼装ですが、親族の結婚式の場合は黒留袖を着用します。
      準礼装ならアフタヌーンドレス、イヴニングドレスですが、黒である必要はありません。
  • Q6 子供のフォーマルマナー
    • お子様は、就学児の場合は学校の制服でかまいません。
      花束贈呈やリングガールなど演出のお手伝いをされる場合はお子様用のドレス、タキシードも最近は豊富になってきたのでおすすめです。
ページの先頭へ

親御様へ

  • Q1 親も事前に式場を見学できますか?
    • 毎月開催のウエディングフェアでは模擬挙式を行ないます。新郎新婦様とご一緒にぜひご参加ください。
      またお申し込み後、婚礼料理のご試食も承っておりますのでご両家様でご利用頂き、同じ日に館内のご見学をいただくことも可能です。
  • Q2 衣装はレンタルできますか?
    • ホテル2階衣装室で親御様のご衣装もご用意しております。
      モーニングは下記の「事前にお調べいただくこと」をご参照の上お電話でのレンタルも可能です。
      お留袖をご利用の場合は柄をお選びいただきますので挙式の1ヶ月前くらいまでにご来館のご予約の上、レンタルのお申し込みをお願いいたします。
      事前にお調べいただくこと【お父様】

      ※靴・靴下はご持参ください。
      事前にお調べいただくこと【お父様】

      ※ご自身でご用意していただくものはこちら
  • Q3 着付けの申し込みはできますか?何時に来館すれば良いですか?
    • 着物の着付けは美容室にて承っております(衣装のレンタルとは別です)
      以下の「申込用紙記入例」をご参照いただき、あらかじめ内容をお調べください(お申し込み用紙を新郎新婦様がお持ちです)
      ご来館時間につきましてはご予約状況によっては異なりますのでご予約時にお伝えさせていただいております。
      【申込用紙記入例】
      (確認事項)
      ① 新郎新婦ご本人との間柄
      ② お名前(ふりがな/フルネーム)
      ③ 着物の種類
      ④ 帯の結び方(振袖以外は基本的におたいこ結び)
      ⑤ ヘアセットの有無(髪が肩より長い場合はアップ、ショートヘアの場合はブロー)
      ⑥ お支払い方法(婚礼一括=精算も可能です)
  • Q4 送迎バスはありますか?
    • ご両家様合わせて2台まで無料送迎バスを手配いたします。一台28名乗りです。
  • Q5 挙式のリハーサルはいつごろ行ないますか?
    • 教会式の場合、新婦お父様は当日挙式の約1時間前にリハーサルを行ないます。プランナーよりお二人を通して正式なお時間をご案内致します。
      事前にご来館いただける場合は挙式の1週間前を目安に新郎新婦様とご一緒にリハーサルを行ないます。