CEREMONY セレモニー

  • HOME >
  • セレモニー / 福寿殿
  • 天空の教会で チャペルウエディング
  • アトゥリオ・ガーデンで 人前式
  • 古式ゆかしく厳かに 金鑚神社で本格神前式
  • 和の伝統が息づく神殿で 伝統的な神前式

FUKUJYUDEN 福寿殿 和の伝統が息づく神殿で厳かに挙式

  • <白無垢>白無垢の白は太陽の光を表し、古来より神聖な色とされてきました。「嫁ぎ先の家風に染まる」という意味合いで、婚礼の席で花嫁が着用します。
    最近は白無垢の衿を赤色にしたものなどもありますが、赤は「再生」を表し、婚家で第二の人生を生きるという意味合いを持つので
    これもまたおめでたい衣裳になります。

  • 最近では和モダンスタイルでの挙式も行われるようになりました。
    神前式は白無垢が一般的ですが、武家の礼装である黒引きや振袖も正装なのでOK。
    白無垢では綿帽子、打掛には角隠しを身につけますが
    最近では洋髪も人気が高まっています。

  • (三献の義)三三九度三三九度(さんさんくど)は、小盃・中盃・大盃の3つの盃を新郎新婦で交互に飲みほす儀式。
    小盃は新郎新婦の巡りあわせを先祖に感謝する意味を表し、中盃は「現在」を表し新郎新婦が末長く力を合わせて生きていく決意を意味します。
    大盃は「未来」を表し、一家の安泰と子孫繁栄を意味しています。

  • 玉串拝礼玉串とは神と人の心の橋渡しをするもの。玉串を神前に供えて夫婦の結びつきや幸せを祈ります。
    のの字を描くように右回りに根元をまわしてお供えします。おふたりの他に、ご両家の代表がそれぞれ玉串を拝礼します。
    神前式でも指輪の交換を行ないます。

  • 福寿殿のご祭神は天照大御神・豊受大御神・彦火火出御尊です。
    神前式は瀧宮神社より宮司さまをお招きし、厳かな雰囲気の中執り行われます。
    太陽・豊穣・海、山、里の幸せを授けてくださる神々の御前で
    夫婦の誓いを結びます。

神前で永遠の契りを結ぶ、古式ゆかしい
日本の伝統的儀式。結婚の儀を告げる雅楽の音色・・・
厳かな空気に包まれた福寿殿。神前に斎主が
おふたりの結婚を報告し「三三九度」により
永遠の契りを結びます。伝統的儀式の凛とした美しさは、
おふたりとゲストの心にじんと染み入る感動を呼びます。
正統派の白無垢や種類豊富な和装に
ジャパニーズモダンスタイルを取り入れて・・・・
FUKUJYUDEN 福寿殿 和の伝統が息づく神殿で厳かに挙式
お客様からのお声

本格的雅楽の奏上

雅楽奏者を先頭に、神殿まで皆で進みました。生演奏ならではの重厚感に気持ちが引きしまりました。神主さんのメッセージも心にぐっときました。

年配の参列者にも優しい!

神殿のあるフロアに、親族の集合写真を撮るスタジオがあったり美容着付けや更衣室があり、年配者に「移動がとっても楽でありがたかった」と言ってもらえました。

教会を見る 人前式を見る 神前式を見る